企業と働く女性のshiny style(輝くスタイル)を創造

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-396-392 【受付時間】平日9時〜17時(土日祝日を除く)

About Us

企業と働く女性のshiny style(輝くスタイル)を創造

企業と働く女性には、様々な変化があります。
その時々において、「輝く為の選択」=「ベストだと思われるスタイル」は、全く異なる可能性が高いです。
成長し続ける為には、企業も働く女性も常に変化をしていかなければいけません。
企業と働く女性に対して、その時々に合った輝くスタイルを創造するサポートを致します。

女性が長期的に輝くワークライフを創造する為の
サポートサービスの展開

女性には、様々なライフイベントもあり、日々の生活の中で必要とするサポートや、また、女性として求めるサービスの領域は、非常に広いと考えております。
「働く女性」という切り口で人生を歩んでいく中で関わるサービスを、長期スパンの視野を持って、サービスを展開し、女性がイキイキ輝きとワークライフシナジーを実現する為の支援をしていきます。

代表あいさつ

現在の日本は、少子高齢化に伴い、人口減少、労働人口の減少、GDPの伸び悩みなどの
課題を抱えています。
その改善をすべく今の日本に眠っている力として、女性の存在が大きいと考えられており、
働きたくても働けない女性が活躍するだけで、日本のGDPは4%伸びるそうです。
しかし、現状の日本は、保育園などのインフラが追い付いていないこともあり、預けることができないという理由で、退職せざる得ない女性が非常に多いという現状です。

また、この問題が解決をしたとしても、今後、企業が成長していく為にも、女性が、結婚、出産を経験した後での、長期的視点を持ってキャリアを積んでいくことは、企業側にも、
働く女性にも「変化に対応する力」と「覚悟」が必要だと私は考えております。
実際に、私自身も結婚出産を経験し、今までの働き方から想像できないような出来事に直面することや、自分と葛藤する日々が続きました。
女性がキャリアを積んでいくことは、簡単なことではないということは、頭では何となく理解していたことが、自分の体験をもって痛感したと同時に、「女性もライフイベントがあっても、長期的視点を持って、ワークライフシナジーを実現し、そして企業も成長に繋げていける企業や女性を増やすサポートをしたいという思いで、独立をすることを決めました。

昨今では、「女性活用」や「女性管理職30%」というような言葉だけが先走りし、本来の意味とは違った形で捉えられるケースは少なくありません。
もはや、「結婚、出産、育児」という意味で使われることが多かった「ライフイベント」という言葉も、既に、「介護」というワードが加味されていきます。
今の日本や企業にとって、ますます目を背けられない問題になっていきます。

これから問題がより深刻化していく前に、企業と人が意思と覚悟を持って変化していく必要があり、弊社では、そのサポートを全力でしていきます。

pre_name

Top